鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

ワークショップ 展示イベント

造形モビールとデコボコロープ -KAMOE まわる DAYS-

開催日
  • 2018年9月22日(土)〜2018年9月24日(月)
開催時間 11:00am〜8:00pm
会場 鴨江アートセンター 1階 101
参加費 500円/1人
主催 浜松市鴨江アートセンター・木下惠介記念館/旧浜松銀行協会(指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ)

KAMOEまわるDAYS内で開催されるワークショップのページです


 

<モビールづくり>
布、毛糸、紙、木などさまざまな素材をつかって造形します。
好きな素材をミックスさせて、いろいろな形をたくさんつくってその中からいくつかを選んで天井から吊るしてみます。たくさんの人の造形物が、だんだんと大きなモビールになっていきます。つくった中の一部はモビールにぶら下げないことにして持ち帰ることもできます。


<デコボコロープ>
布、毛糸、紙、木などさまざまな素材を結んでつなげていきます。
壁や床に伸びるデコボコロープ。ゴツゴツ、ふわふわ、赤ちゃんでも触ってわかる違いを感じて、遊びの中から一緒に展示をつくっていきましょう。

 


-アーティストプロフィール-

 

 

 

 

 


BOB ho-ho

浜松を拠点に素材を集め、グラフィック、プリンティング、木工など 様々な技法を使い展示やワークショップを行うユニット。ウエダ トモミ(グラフィックデザイナー)とホシノ マサハル(摺師)からなるワークショップユニット。 主な技法としてシルクスクリーンプリントを用いながらPrintable(可能性のあるプリント)である状態をつくりだす。

 

アーティストたち:

 

 

 

 

 

 

 

 

9/22(土)見山明子さん(布の造形)
文化服装学院師範科卒。針を手放すことなく暮らしてきた縫い物好き。アーティスト・スサイタカコさんの母。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9/23(日)とづかゆうさん(マチエール、布)
様々な素材をモチーフに、絵画・人形など創作活動をするかたわら、絵のせんせいとしてワークショップに参加。



9/24(月・祝)TENTO柏原崇之さん(漂流物・木工)

申し込み先

お申込み不要、当日直接会場へ

※参加ワークショップの写真が鴨江アートセンターのホームページ、フェイスブックに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。

造形モビールとデコボコロープ -KAMOE まわる DAYS-」 at 2018年09月05日 by 鴨江アートセンタースタッフ