鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

トークイベント レジデンス ワークショップ 展示イベント

筧有子展「浮遊する色彩」-絵絹に天然染色を施した作品群

開催日
  • 2018年9月15日(土)〜2018年9月26日(水)
開催時間 10:00am〜6:00pm
会場 鴨江アートセンター
主催 浜松市鴨江アートセンター(指定管理者:浜松創造都市協議会/東海ビル管理グループ)

平成30年度鴨江アートセンター制作場所提供事業 アーティスト・イン・レジデンス成果発表
筧有子展 「浮遊する色彩」-絵絹に天然染色を施した作品群        

日時       2018年9月15日(土)〜26日(水)10:00〜18:00
会場    浜松市鴨江アートセンター 204号室及び2階ロビー

 

絵画というものは画面の上に色が乗って成立しているものですが、にじみ止めをしない素材を画面に使うと、色を浸透させることができます。不思議なもので、人間はこの「中にある」ことの感覚的な美しさを認識します。絵画を構成する要素としての色むらや滲み一つ一つの存在に意識を向ければ、無意識から生まれるこれらの形の魅力に気づくことができます。今展では、日本画用の絹にコチニールの染料で制作した作品を、絵画としての平面にとどまらず空間に浮かぶ様々な形で展示します。

 


-関連イベント-


⒈アーティスト・トーク「メイキング・オブ・コチニール、制作の軌跡」 

これまでの経歴や制作の経過をたどりながら、作品の核心に迫ります。

日時:2018年9月17日(月・祝)13時30分〜
参加料:無料
会場:浜松市鴨江アートセンター 1Fロビー
ナビゲーター: 堀切正人(常葉美術館館長)
申込み:イベント名、日時、名前(フリガナ)、電話番号、年齢、お申込みのきっかけを添えて電話またはE-mailで浜松市鴨江アートセンターへお申し込み下さい。

 

⒉ワークショップ「なんでも天然染色ワークショップ」

作品に使用されているコチニールの染料で、布や紙などを染めてみましょう。染めたものはお持ち帰り頂けます。

日時:2018年9月23日(日)11時〜16時
参加料:材料により200円〜
会場:浜松市鴨江アートセンター 2Fロビー
お申込み:申込み不要、当日直接会場にお越しください。

 

⒊ブックカフェ「かもえ・かけひ・かふぇ」

作品のある空間で、アーティストが制作において影響を受けた本とお飲み物(コーヒーまたはシソジュース)とともにゆっくりとお過ごしいただけます。

日時:会期中の金土日及び祝日(23日を除く) 10時30分〜16時
会場:浜松市鴨江アートセンター 2Fロビー
お申込み:申込み不要、当日直接会場にお越しください。

 

  



アーティストプロフィール

筧有子(かけひ・ゆうこ)

1977年 兵庫県生まれ、2002年 筑波大学大学院芸術研究科日本画分野修了、2007-2008年ドイツ/ハンブルク芸術大学留学、2010年より静岡県浜松市在住。
個展に2017年 なついろまつり[静岡文化芸術大学瞑想空間 / 浜松]、2015年sky, absolute[フェルケール博物館ギャラリー/ 静岡]、2012年 浸透する風景[KAGIYA HOUSE / 浜松]、グループ展に2015年 うさぎと革命[Trace / 京都]、2014年 めぐるりアート静岡[静岡市美術館 / 静岡]、2012年 静岡×ブレーメンアートプロジェクト[ブレーメン芸術大学ギャラリー/ドイツ]などがある。http://yukokakehi.com/