鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

ワークショップ

エクストリームあぶり出し体験

開催日
  • 2016年12月23日(金)
開催時間 6:00pm〜8:00pm
会場 鴨江アートセンター
参加費 500円/1人
定員 20名(先着順)
対象 高校生以上
持ち物 なし
主催 浜松市鴨江アートセンター
お申し込み 受付終了

熱を加えて化学変化を起こし、文字や絵を浮かび上がらせる「あぶり出し」。今回は、その「あぶり出し」の手法で作品を制作しているアーティスト・大石氏によるワークショップです。シルクスクリーンの版であぶり出すイラストを紙に転写し、その上からあぶり出し液で自由に描画します。最後にガスバーナーを使ってあぶり、作品を完成させます。作品・アイディアの生まれかたもお話しします。


ファシリテータープロフィール

大石晃裕

あぶり出しイラストレーター。
あぶり出しの技法を活かして、生物に関するイラストレーション作品を制作しています。
2009 多摩美術大学博士前期課程 修了
2012 多摩美術大学博士後期課程 満期退学
2012 第11回メキシコ国際ポスタービエンナーレ2012 入選
2014 ラハティポスタートリエンナーレ2014 入選
2016 高知県越知町にて地域おこし協力隊

申し込み先

日時、講座名、氏名、ふりがな、電話番号、高校生は学年・年齢、お申し込みのきっかけを添えて、
Eメール(k.a.c@kamoeartcenter.org)または電話(053-458-5360)でお申し込みください。

※参加ワークショップの写真が鴨江アートセンターのホームページ、フェイスブックに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。

エクストリームあぶり出し体験」 at 2016年10月17日 by 鴨江アートセンタースタッフ