鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

トークイベント

私たちはどうして演劇を観るのか? 〜“観客”ってむずかしい!?~ -TALK&TALK- 

開催日
  • 2019年8月2日(金)
開催時間 18:30~20:30
会場 鴨江アートセンター
参加費 無料
定員 20名(先着順)
対象 どなたでも
主催 浜松市鴨江アートセンター
お申し込み 受付終了

「知らない劇団の演劇を観るのって緊張する」「現代演劇って何?内容がわからなくて行きづらい」…
そんな思いが劇場へと向かう足を止めてしまう経験はありませんか?演劇を観に行く人たちは、どのように演劇をとらえて楽しんでいるのでしょうか? 
劇作家・演出家のカゲヤマ気象台さんをお招きし、演劇の観方について、お茶を飲みながら一緒に考えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



撮影:濱田晋


【円盤に乗る派・公演情報】

「清潔でとても明るい場所を」
作・演出:カゲヤマ気象台
https://noruha.net/next

◆浜松公演(ワーク・イン・プログレス公演)
東京公演に先駆けて、ワーク・イン・プログレス上演を行います。上演終了後、同会場にてお話し会を開催。作品や生活の実感などについて、ざっくばらんにお話できればと思います(参加自由、1時間程度)。

開演時間:2019年8月3日(土)14:00 ※受付開始・開場時間: 開演30分前
会場:浜松市鴨江アートセンター


ファシリテーター

カゲヤマ気象台

1988年静岡県浜松市生まれ。早稲田大学第一文学部卒。東京と浜松の二都市を拠点として活動する。2008年に演劇プロジェクト「sons wo:」を設立。劇作・演出・音響デザインを手がける。2018年より「円盤に乗る派」に改名。2015年度よりセゾン文化財団ジュニア・フェローに選出。近作に『幸福な島の誕生』(2019)『正気を保つために』(2018)、『シティⅢ』(2017、第17回AAF戯曲賞大賞受賞)など。
(photo by Arata Mino)

申し込み先

"日時、講座名を明記の上、氏名、ふりがな、電話番号、高校生までは学年・年齢、お申し込みのきっかけ"を添えて、Eメールまたは電話で浜松市鴨江アートセンターまでお申し込みください。

※参加ワークショップの写真が鴨江アートセンターのホームページ、フェイスブックに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。