鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

ワークショップ 展示イベント

アーティスト・イン・レジデンス 小出和明オープンアトリエ&ワークショップ

開催日
  • 2016年2月14日(日)〜2016年2月28日(日)
開催時間 ワークショップは11:00~14:00頃の予定/オープンアトリエは9:00~21:00予定(本人在室日時不定)
会場 鴨江アートセンター 2階 203
参加費 無料
主催 鴨江アートセンター

平成27年度アーティスト・イン・レジデンス 11月~2月期レジデンスアーティスト小出和明氏のオープンアトリエとワークショップを開催します。

<ワークショップ>
2月14日(日)昼間の時間帯に、鴨江アートセンター1階ロビーで開催。
本人の材料や道具を使って制作ができます。
小出さんと交流する時間です。

<オープンアトリエ>
2月15日(月)~2月28日(日)までレジデンス203号室を公開します。
作品展示もあります。

※いずれも申し込み不要。期間中ならいつでもご来場可能。
※ワークショップを開催する2月14日は、オープンアトリエは開催しません。ご了承ください。


アーティストプロフィール

小出和明

1954年 静岡県浜松市天竜区上阿多古に生れる
1980年 阿佐ヶ谷美術専門学校絵画科 卒業
1981年 渡仏 アトリエ17(現コントルポワン)にて版画を学ぶ
1983年 パリ14区青年芸術家展 Paris
1988年 グループ展 アテネ美術館 Geneve
1995年 二人展 サン・トマ図書館 Venezia
1999年 第39回静岡県芸術祭美術展 グランシップ静岡
2000年 第8回版画大賞展 浜松市美術館 (入賞)
2001年 個展 静岡谷島屋書店ギャラリー
2009年 浜松美術協会に入会。以後毎年協会展(クリエート浜松)に出品。

西洋の古典絵画に惹かれて渡仏、美大入学に失敗し版画工房アトリエ17へ通い
版画を学ぶ。スイス・イタリアを彷徨い1996年強制送還にて帰国。以来創作活動は
断続的になっているが、平面(油彩・アクリル等による)現代アートを模索中。
作品制作の姿勢は、線や面それから色といった表現要素を、視覚的な思考の中から紡ぎ出し
統合する。そこにひとつの客観的普遍性が保たれる事を心がけ、それを美と定義する。
その他、関心事は音楽・生物・宗教等。南米ペルー・ボリビアの楽器サンポーニャの
音色が好きで、趣味程度に吹く練習をしている。

申し込み先

お申込み不要です。直接会場へお越しください。

※参加ワークショップの写真が鴨江アートセンターのホームページ、フェイスブックに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。