鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

2015.04.05

『鴨江アートセンター0号』発行!

P1200351_1

鴨江アートセンターにまつわるあれこれを紹介した読みもの『鴨江アートセンター0号』が発行されました。
記念すべき0号には鈴木康弘さんら、浜松市出身のアーティストのみなさんに寄稿していただいています。

表紙はJesse Robinsさんと、トモノカナコさんによるワークショップ「Art on Holiday 鴨江界隈散歩道」で制作した鴨江界隈のマップです。

鴨江アートセンター館内だけでなく、浜松市内外の文化施設や協働センター、鴨江アートセンターご近所のお店などで手に取っていただけます。
見かけたらぜひご覧ください!

2015.04.02

小冊子『BEKKAN』

image1

image2

鴨江アートセンターでは新年度を迎え、気持ちも新たにスタートをきっています。

アートセンターの建物(旧鴨江別館)も築87年=87歳となりました。
鴨江アートセンターにご来館のみなさんの中には、この歴史的な空間に興味を持ってくださる方もたくさんいらっしゃいます。
そんなみなさんに朗報です!

公益社団法人静岡県建築士会西部ブロックまちづくり委員会から、この建物についてまとめた小冊子『BEKKAN』が発行されました。

事務室でも代理販売しています。見応えがあって300円。

鴨江アートセンターの建物以外にも、浜松市にかつてあった近代建築や、また今も残る数少ない歴史的な建物についてまとめた貴重な資料となっています。
ご購入希望の方は、スタッフにお声がけください。

2015.03.25

花壇に春がやってきた

CA2WN0IU0AADUr1

春の訪れ、鴨江アートセンターの花壇では、あざやかなピンク色のチューリップがご来館のみなさんをお迎えしています。

いつも鴨江アートセンターの花壇を気にかけてくれてお世話してくれるご近所の白柳さんが、土づくりから手をかけてくださったおかげです。

これから続々と開花することでしょう。
とっても楽しみです!

2015.03.19

朝市「かもえのあさいち」を開催します!

IMG_0214Aug_2
※写真は2014年8月鴨江アートバザールでのマルシェのようすです。

今週末3/21(土)に同時開催されるTALK&TALK「おいしく食べるために」、OUT OF SCHOOL「はるはぼたもち」、そして朝市「かもえのあさいち」。

朝市を開催している会場内で、トークイベントとワークショップを開催します。
朝市に来たら、せっかくなので「おいしく食べる」ことを集まったひとたちと一緒に話したり、おいしいぼたもちを作ったりしませんか?

トークイベントTALK&TALK「おいしく食べるために」は大人向け、ワークショップOUT OF SCHOOL「はるはぼたもち」は子ども向け、としていますが、興味がある方はどちらに参加してもOKです。

朝市「かもえのあさいち」には、およそ10組の生産者のみなさんが出店します。
AM9:00~PM13:00まで(売り切れ御免)、入場無料。
お買い物用のマイバッグや保冷バッグをご持参ください。

当日はにぎやかになりそうです。
ぜひお立ち寄りくださいね!

<出店者>
相佐農園
Kuche
三才豆腐
自家焙煎珈琲屋コスモス
鈴木製茶
takayama rose
佃煮の山長
農+(ノーティス)
陽だまりファーム
MUG TEA
ミツノシマ
明治屋醤油

こちらのぺージもご覧ください。
TALK&TALK「おいしく食べるために」
OUT OF SCHOOL「はるはぼたもち」