鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

2016.02.13

デザインを学ぶ学生たち作 鴨江アートセンターの広報紙案(2班)

専門学校ルネサンスデザインアカデミーの学生さんが、学校の課題として、鴨江アートセンターを題材に広報紙のデザインを作ってくれました!
事前のリサーチとして、当館の見学と副館長へのインタビューをし、制作期間中には写真撮影などで来館するなど熱心な取り組みを見せてくれました。
全5班の作品を順番にご紹介します。

専門学校ルネサンス・デザインアカデミー
https://www.rad.ac.jp/

<2班>

1

2

2016.02.12

デザインを学ぶ学生たち作 鴨江アートセンターの広報紙案(1班)

専門学校ルネサンスデザインアカデミーの学生さんが、学校の課題として、鴨江アートセンターを題材に広報紙のデザインを作ってくれました!
事前のリサーチとして、当館の見学と副館長へのインタビューをし、制作期間中には写真撮影などで来館するなど熱心な取り組みを見せてくれました。
全5班の作品を順番にご紹介します。

専門学校ルネサンス・デザインアカデミー
https://www.rad.ac.jp/

<1班>

1

2

3

4

5

6

7

8

2015.08.25

ふじのくに子ども芸術大学「エレクトロボイスとビジュアルアート」が開催されました!

8月23日(日)に開催された「エレクトロボイスとビジュアルアート」の様子です。

エフェクトをかけた声と写真でかっこいい音楽作品が完成しました。

P1230791

P1230812

P1230880

2015.07.14

花壇のひまわりが咲きました!

P1220048


初々しいひまわりです。
あっという間にグングンと背を伸ばし、ついに今朝、花を咲かせました。
鴨江アートバザールに合わせて植えたつもりですが、恵みの雨のおかげでしょうか。
そうは言ってもまだ一輪です。
仲間たちが開花したらにぎやかになることでしょう。

2015.06.27

中学生向けワークショップ「エレクトロボイスとビジュアルアート」のリハーサル

8月23日(日)に開催する子ども芸術大学「エレクトロボイスとビジュアルアート」のリハーサルの様子です。

中学1年生から3年生を対象にして開催するこのワークショップ。
専門的な音響機材を使用して、自分の声にエフェクト(音響効果)をかけ、画像と連動させる体験をします。

ビジュアルとサウンドで創造されるアート。

録音や音声のデジタル処理、音と映像の連動などに興味がある中学生のみなさん、ぜひ参加してみてください!
お申込みについて詳しくは、こちらのページからどうぞ。
子ども芸術大学「エレクトロボイスとビジュアルアート」

P1210698

P1210681

P1210684

P1210689

P1210694

P1210692

P1210691

2015.06.18

ひまわりの成長

P1210221

鴨江アートセンターの花壇で育てているひまわり。

こんなに大きくなりました!

8月8日(土)、9日(日)に開催する「鴨江アートバザール」で大輪の花を咲かせてくれますように!

2015.05.19

かもえのあさいちから学ぶワークショップ 食材の歴史と生産者

かもえのあさいちと同時開催。

かもえのあさいちにも出店している「農+(ノーティス)」園主の今津亮さんをお迎えし、「食材の歴史と生産者」と題して開催しました。

今津さんは、埼玉県春日部市出身。
栽培技術の研究者として世界各国で活躍した経験を持ち、自身の農園を持つ場所として世界中からここ静岡県浜松市を選び、人と畑と料理をつなげる農園「農+」を開園しました。
「本当に美味しく、考えられた誠実なお野菜をたくさんの方々に丁寧にお届けしたい」という思いで精力的に活動されています。

当日は、今津さんの農園の野菜を生でかじったり、ゆでてかじったりといろいろ食べ比べました。
食や家庭菜園に興味がある参加者がたくさん集まり、質問も活発に飛び交うワークショップでした。

こちらのページもごらんください。
かもえのあさいちから学ぶワークショップ 食材の歴史と生産者

かもえのあさいちから学ぶワークショップ、次回は7/18(土)のかもえのあさいちと同時開催です。
今度はどんなファシリテーターをお迎えするかお楽しみに!

P1200976

P1200982

かもえのあさいち ヴァイオリンの音色

「かもえのあさいち」の会場では、ヴァイオリニストの羽石誠之助さんが生演奏してくれました!

現役大学生の彼。
その素晴らしい腕前は、長年にわたるヴァイオリンとの生活で培った賜物です。

ここでの演奏を聴いた方からさっそくオファーがあったり、
興味を持ったこどもたちが「ヴァイオリン」ということばを覚えたりと、
たくさんの出会いが生まれました。

image

演奏する誠之助さん

P1200992

ヴァイオリンに興味津々のこども

かもえのあさいち 生産者のみなさん

5月16日(土)に開催された「かもえのあさいち」の様子です。
14組の生産者さんと、たくさんの来場者のみなさんでにぎわいました!

次回は7月18日(日)開催。
どんな生産者のみなさんが集まってくださるか、スタッフ一同、今からとても楽しみです。
ご期待ください!

kuraya_coffee
くらや珈琲店

suzuki_nouen
すずき農園

P1200935
ヤマホン

P1200942
佃煮の山長

P1200939
三才豆腐

P1200951
陽だまりファーム

P1200953
brown crew

P1200969
明治屋醤油

P1200963
epina(サンドイッチ)/ やまこう 

P1200967
ミツノシマ

P1200968
Kuche

P1200952
農+

P1200931
takayama rose

P1200955
鈴木製茶

2015.05.12

かもえのあさいち、どんな生産者が参加するかは・・・

かもえのあさいちに出店する生産者のお名前を、このサイトのどこにも書いていませんが、それはなぜか?

ご存じのとおり、野菜、果物、花、などは天候によって生育が左右されます。
予定通りの日時に予定通りの数を販売用に並べるめどをつけるのはとてもデリケートなこと。

そのため、数がそろわない、ちょうどおいしい大きさに育っていないなど、前日に雨が降って収穫ができなかった、など
前日までねばっても、急きょ出店できなくなってしまう生産者さんが出てしまうためです。

今回の朝市にでられないから次回、と言っても二か月も時間があくと、穫れる時期を逃してしまうこともあります。

いつでも買えると思っている野菜ですが、その環境について思いをめぐらしています。
旬をおいしくいただく気持ちで、かもえのあさいちを体験してみてください。