鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

2016.08.10

鴨江アートバザールが開催されました!

鴨江アートバザールが開催されました!
2日間で、1,500人ほどの来場者で大いににぎわいました。
ご来場いただいたみなさん、アーティストのみなさん、地域のみなさん、地元企業のみなさん、サポートスタッフのみなさん、ご協力ありがとうございました。

フォトグラファーのJesse Robbinsさんによる写真を後日公開しますのでお楽しみに!
(まずは鴨江アートセンターの手元にある写真を掲載します。)

 

鴨江アートセンターのFacebookやTwitterで当日の様子を紹介しています。
こちらもぜひご覧ください。

鴨江アートセンター Facebook
https://www.facebook.com/kamoeartcenter.org/

鴨江アートセンターTwitter
https://twitter.com/kamoeartcenter

 

P1320982

P1320805

P1320803

P1320866

P1320901

P1320912

P1320967

2016.07.21

レジデンスアーティスト吉田朝麻「マッスルNTTのかもかもラジオ」vol.3 公開!

kamoradio1

レジデンスアーティストの吉田朝麻さんのプロジェクト、トーク配信「マッスルNTTのかもかもラジオ」vol.3が公開されました。
鴨江アートセンターのレジデンスルームで収録。ぜひお聞きください!


マッスルNTTのかもかもラジオvol.3
ゲスト:佐藤啓太
スペシャルライブ:ちんぷくめげれんこ(佐藤啓太)
今回は認定NPO法人クリエイティブサポートレッツのスタッフであり、シンガーソングライターの佐藤啓太さんをゲストにトーク&ライブをしていただきました!

マッスルNTTのかもかもラジオvol.3
https://youtu.be/-eX7dy999gk


かもかもラジオ FaceBookページ
https://www.facebook.com/kamokamoradio/

 

IMG_0690

IMG_0687

7c744014b479f7a10893702e0d938902

 

2016.06.30

集まれ素材!鴨江アートバザールに向けてのプロジェクト

IMG_4073_2


鴨江アートバザールに向けてのプロジェクト

集まれ素材!
広がるアート 繋がるひと 鴨江アートバザール2016

募集期間:2016年8月3日(水)まで

鴨江アートバザールは、こどもからおとなまで世代を越え1500人を越える人々が訪れる夏のアートプロジェクト。訪れる人たちが、いろんなアーティストたちといろんなモノをつくるアートワークショップや、一癖も二癖もあるお店たち、美味しいレストランなど、だれもが気軽にアートを感じることができる夏の2日間です。

今年の鴨江アートバザールに向けて、材料を集めています。
集まった品々はワークショップのための素材・材料として使用させていただきます。アートを通してみんなが繋がることができるリサイクル。たくさんのご協力をお願いいたします。

大大大募集!
きれいな紙 布 木材 プラスチック
おもちゃ 絵の具 クレヨン 鉛筆 筆
彫刻刀 定規 など、いらなくなったもの、使用しなくなったもの

<提供いただける場合は> 
直接、鴨江アートセンターにお持込みください。状態によってはお預かりできないものがありますので、お電話または、メールでご連絡いただいてからのご来館をおすすめします。ご提供いただいたものは、ワークショップで材料として大切に使用させていただきます。形状や色を変えるなど造形しますので返却いたしかねます。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ
    浜松市鴨江アートセンター
浜松市中区鴨江町1番地
電話:053-458-5360 
Eメール:k.a.c@kamoeartcenter.org
担当:澤柳、青木、拝田

2016.06.29

レジデンスアーティスト吉田朝麻「マッスルNTTのかもかもラジオ」vol.2 公開!

kamoradio1

レジデンスアーティストの吉田朝麻さんのプロジェクト、トーク配信「マッスルNTTのかもかもラジオ」vol.2が公開されました。
鴨江アートセンターのレジデンスルームで収録、 鴨江アートセンターの話題もたくさん盛り込んで、続々と配信されていく予定です。
ぜひお聞きください!


マッスルNTTのかもかもラジオvol.2
ゲスト:小林久人、natsukiiin、夏目とも子
スペシャルライブ:マッスルNTTなどズ

今回は鴨江アートセンター「2016年度前期アーティスト・イン・レジデンス」事業に採択されたレジデンスアーティストにフォーカスする回です。
三者それぞれの面白いお話が聞ける内容となっております!
そして、スペシャルライブではマッスルNTTなどズのまだ音源化していない「村おこしビバップ」「衛星」の2曲をライブ収録!
是非お聞き下さい!(吉田朝麻)

かもかもラジオvol.2
https://www.youtube.com/watch?v=DuSjci-BztA

かもかもラジオ FaceBookページ
https://www.facebook.com/kamokamoradio/

0_vol.2photo

第2回のゲストと吉田朝麻さん(左から夏目とも子さん、natsukiiinさん、吉田朝麻さん、小林久人さん)

4_nados

マッスルNTTなどズ

2016.06.10

鴨江アートバザール ミーティングが着々と!

P1310479
今年の鴨江アートバザール、階層によってテーマ・イメージを膨らませています。どうデザインされていくのでしょうか・・・?!

P1310471
あのアーティストが、どんな表現をしているか、刺激が相互に伝わりあっています。

P1310478
メインで企画を練り上げるアートディレクションの4名のアーティストとみなさんでのミーティング

P1310108
ミーティングの様子

P1300593
ミーティングの様子

2016.06.09

レジデンスアーティスト吉田朝麻さんによる「マッスルNTTのかもかもラジオ」スタート!

kamoradio1

レジデンスアーティストの吉田朝麻さんのプロジェクトのひとつとして、SOUNDCLOUDを利用したトークの配信「マッスルNTTのかもかもラジオ」がはじまりました! 鴨江アートセンターのレジデンスルームで収録しています。 鴨江アートセンターの話題もたくさん盛り込んでいただきながら、続々と配信されていく予定です。 ぜひお聞きください!

「レジデンスプロジェクトの一つとして「マッスルNTTのかもかもラジオ」を開始しました。この企画はゲストを招いたり、アートセンター内にて突撃インタビューしたりといろんなコーナーをやっていこうと思っています。」(吉田朝麻)

「マッスルNTTのかもかもラジオ」Facebookページ https://www.facebook.com/kamokamoradio/

「マッスルNTTのかもかもラジオ」第一回はこちらのリンクから(サウンドクラウドのページが開きます) https://soundcloud.com/musclentt/nttvol1

IMG_0493
第一回のゲスト:parlorCOTEF (津ヶ谷 小百合、今井かずお、ケイ)

2016.06.08

1階ロビーにカラフルなドラム缶が出現

P1310530 鴨江アートセンターのロビーに、なにやらドラム缶が出現!

P1310531 近づいてみます。

P1310532 木片が入っています。

P1310534 近くの棚には毛糸・・・

P1310535 プチプチに・・・

P1310536 色のついた木のかけら・・・

P1310537 こちらはカラフルなペットボトルのキャップ。

いったいなにが行われるのでしょう?
みなさんのご協力が必要なプロジェクトの始まりです。
近日お知らせします!

2016.05.09

鴨江アートセンターに3Dプリンタ、レーザー加工機を設置します。

鴨江アートセンターに3Dプリンタ、レーザー加工機を設置します。
鴨江アートセンターで開催する講習会にご参加いただければ、どなたでもご利用いただけます。(有料です)

詳細が決まり次第、お知らせします。
3Dプリンタ工作に興味がある方、試作品を作りたい方、3Dプリンタで作品を作りたい方など、ぜひご利用ください。

P1300872

P1300877

2016.04.10

広報紙『vol.1』のスピンオフ

先日発行した広報紙『vol.1』、続々とみなさんのお手元近くに届いていることと思います。
浜松市内の公共施設、近隣の協力店、全国各地のアートに関する場にもお届けてしていますので、見かけたらぜひ手にとってくださいね。

P1300521

さて、その『vol.1』に寄稿してくださったアーティストの宮沢のり子さんのスピンオフをご紹介します。

「映画『クローディアの秘密』みたいに、鴨江アートセンターで
こっそり暮らせたら面白いねえ…と、よく話してました。
寝泊まりはしませんでしたが、スタッフの皆さんや常連の方達は家族みたいでしたし、
本当に我が家にとって浜松の家は鴨江アートセンターのような気がしてます。」と宮沢さん。

学校帰りのお子さんと一緒に鴨江アートセンターで制作することが多かった宮沢さんならではの、おもわずウフフとなってしまうすてきな原稿。
お願いしてここに掲載させていただきました。
紙面とあわせてお楽しみください。

アーティストインレジデンス 制作した日々

宮沢のり子
1974年北海道生まれ。旅先で雨に降られて入った製材所で箸作りを体験。以来自分の子どもの箸を作り始める。
作冬鴨江アートセンターにて、10日間ワークショップを実施し、約100人の参加者が制作した箸のデザインの多様性に感動し、
その後も少しずつ箸を製作販売しながら、市内各所で小さなワークショップを不定期に開催している。

私たちにとって鴨江アートセンターは家そのものだ。
205号室に一家で転がり込み、半年ほどそこで生活していた。毎朝子どもを送り
出すと、日の当たるロビーで仕事をした。子どもの帰宅後は其々その日に思いつ
いた物を製作して過ごした。夜はエレベーター脇のキッチンで簡単な食事を作る
ことが多かったが、時々はきよに餃子を食べに行き、大工町の巴湯で体を十分に
温めてから部屋に戻った。夜の館内は、昼間の来館者が演奏したり物を作った時
に生まれた音や光がほんの少し残っていて、私たちは眠くなるまで壁や天井にう
つる残像を眺めて過ごした。
実は今でも時々寝に帰ることがある。もし部屋に置いたお菓子やリンゴが減って
いることがあったら、それはうちの次男の仕業かもしれないので、この場を借り
てお詫びしたい。

P1170738

P1170741

P1170746

2016.04.07

鴨江アートセンター広報紙「vol.1」発行!

鴨江アートセンターの活動の一端をご紹介する広報紙「vol.1」が完成し配布が始まりました。

浜松市内の図書館や協働センターなど公共施設や、浜松のまちなかのお店、また、県内から全国各地のアートセンターやレジデンス、文化的な場、施設にも置いていただいています。

もちろん鴨江アートセンターでも配布しています。

テイクフリーです。
みかけたらぜひお手にとってゆっくりご覧ください。

写真もたっぷり掲載しています。

<コンテンツ>

◆鴨江アートバザールのこれまでとこれから
 インタビュー:ホシノマサハルさん(コミュニティーアーティスト)/吉田朝麻さん(アーティスト)

◆アートの発展出会いがしら?!
 おはなし:近江木の実さん(劇作家、演出家、俳優)/宮司冨美恵さん(カラフル・バージョン企画代表)

◆アーティストインレジデンス 制作した日々
 寄稿:池谷保さん(アーティスト/ペインティング・ドローイング)
 寄稿:宮沢のり子さん(アーティスト/無垢の箸制作)

◆かもえのあさいちとかもえのあさいちワークショップ

P1300526