鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

2020年1月22日:公開

アーティスト・イン・レジデンス展覧会 サポートスタッフ募集

浜松市鴨江アートセンターの制作場所提供事業「アーティスト・イン・レジデンス」で4ヶ月間にわたり制作したアーティストの成果発表展が開催されます。ただいま、この展覧会を開催するアーティストをサポートしてくださるボランティアスタッフを募集しています。

〇活動内容
展覧会会場の案内、会場内の触れてはいけない作品等の監視、来場した方への説明。

〇日時
2/14(金)~2/21(金) 12:00~19:00
2/22(土)~2/29(土) 9:00~21:30
活動時間:2時間~(時間帯は活動内容による)

〇活動場所
浜松市鴨江アートセンター

〇服装
自由(普段着)

〇待遇
保険適用。交通費の支給なし。
駐車場・駐輪場あり。

〇申込方法
「鴨江アートセンター サポートスタッフエントリー」と明記し、下記事項を添えてメールまたはお電話にてエントリーしてください。[ 氏名(ふりがな)、学生の方は学校名・学年、電話番号、メールアドレス、エントリーの理由 ]


〇展覧会情報

◆2/14~2/24 「つなげる絵画」
あなたの生活はアートと繋がっているでしょうか? 古く日本家屋では床
の間があり掛け軸や書が掛けられ季節の花が生けられました。しかし、現
代の生活ではなかなかそのようなアートとの関わりは困難です。では、ど
のように繋がることができるでしょうか?画家は制作をするなかでさま
ざまな繋がりを考えます。モチーフと画家の関係、鑑賞者と作品の関係、
作品が生み出す人との繋がり。作者が作品に込めた思いを知ることで案外、
身近な繋がりを見つけることができるかもしれません。鴨江アートセンタ
ーではレジデンスプロジェクトに参加した3名のアーティストによる成
果発表として『つなげる絵画』展を開催いたします。レジデンスによって
3名のアーティストが絵画を通してどのような繋がりを作ったのか是非
ご高覧ください。

アーティスト:平川恒太、築山弘毅、明石雄

◆2/22~2/29 「OttO:a big story オット:すばらしいストーリー」
オットは特別な少年です。
彼は賢くて、明るく、とても創造的です。
彼は素晴らしい人生を送ってきましたが、
今もまだ 大きな大きな困難に苦しんでいます。
これは言葉のない物語です。
オットによってインスパイアされた作品、
オットに捧げる物語でもあります。
0〜100歳(もちろん、それ以上の人も)の子どもたちが
楽しんでくれることを、私は願っています。

コンセプトとアート: 
ロドリゲス・フローレス・ラウラ
2011年から浜松に在住、メキシコ系フランス人デザイナー
( Instagram: laura_plattard )

イベント情報
http://www.kamoeartcenter.org/events/otto-a-big-story/


〇お問い合わせ・お申し込み先
浜松市鴨江アートセンター(指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ) 
〒432-8024 浜松市中区鴨江町1番地 
TEL:053-458-5360 
MAIL:k.a.c@kamoeartcenter.org