鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

ワークショップ 映画

どうして映像は“動く”のか? ~ゾートロープづくりワークショップ~ 【Finding Lumière】

開催日
  • 2019年7月27日(土)
開催時間 2:00pm〜4:00pm
会場 鴨江アートセンター
参加費 500円
定員 20名(先着順)
対象 小学生以上
主催 浜松市鴨江アートセンター(指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ)
お申し込み 受付終了

※本日(7/27)開催の「どうして映像は“動く”のか? ~ゾートロープづくりワークショップ~」は予定通り開催いたします。台風6号の影響により風雨が強い状態の地域もございますので、くれぐれもお気をつけてお越しください。
お問合せ:053-458-5360(鴨江アートセンター)

テレビやスマートフォンでいつでも気軽に見ることができるほど映像は身近なものですが、そもそも、どうして映像が動いて見えるのか知っていますか?
このワークショップでは、「生きた」(Zoe:ゾー)と「回転」(trope:トロープ)という言葉を組み合わせて名づけられたゾートロープという装置を作り、映像が動いて見えるしくみを体感します。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゾートロープ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ファシリテータープロフィール

映画☆おにいさん

1987年生まれ。乙女座。
サイレント映画から現代映画まで幅広く紹介し、感想を話し合うワークショップを県内で25回以上行う。

申し込み先

“日時、講座名を明記の上、氏名、ふりがな、電話番号、学年(学生の場合)、お申込のきっかけ“を添えて、Eメールまたは電話で浜松市鴨江アートセンターまでお申込ください。

※参加ワークショップの写真が鴨江アートセンターのホームページ、フェイスブックに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。