鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

ワークショップ 映画

どうして映像は“動く”のか? ~ゾートロープづくりワークショップ~

開催日
  • 2019年1月26日(土)
開催時間 2:00pm〜4:00pm
会場 鴨江アートセンター
参加費 500円
定員 20名(先着順)
対象 小学生から大人まで
主催 浜松市鴨江アートセンター
お申し込み 受付終了

「生きた」(Zoe:ゾー)と「回転」(trope:トロープ)の言葉を組み合わせて名づけられたゾートロープ。
映画に先立つこと約60年早く誕生したこの装置は、等間隔に入ったスリット(隙間)から覗くと内側に貼られた絵が動いて見えます。
ただの静止画のつらなりがなぜ動いて見えるのでしょうか。
映像の歴史をひもときつつ、実際にゾートロープを作りながら映像が動く仕組みを体感できるワークショップです。

 

 

 

 

 

 

 

ゾートロープ

 


ファシリテータープロフィール

映画☆おにいさん

1987年生まれ。乙女座。
サイレント映画から現代映画まで幅広く紹介し、感想を話し合うワークショップを県内で20回以上行う。

申し込み先

“日時、講座名を明記の上、氏名、ふりがな、電話番号、高校生までは学年・年齢、お申込のきっかけ“を添えて、Eメールまたは電話で浜松市鴨江アートセンターまでお申込ください。

※参加ワークショップの写真が鴨江アートセンターのホームページ、フェイスブックに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。