鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

トークイベント

天竜二俣の小さな喫茶に人が集まる理由 -TALK&TALK-

開催日
  • 2018年2月16日(金)
開催時間 7:00pm〜9:00pm
会場 鴨江アートセンター
参加費 無料(ドリンク付き)
定員 20名(先着順)
対象 どなたでも
主催 浜松市鴨江アートセンター
お申し込み 受付終了

浜松市街地から車で約1時間。豊かな山に囲まれた二俣クローバー通りにある喫茶店「KISSA 山ノ舎」。日々そこを目指す人たちが訪れ、夜はバーになり、窓に集う人々の姿が静かな商店街に明かりをともしています。
山のまちにこんなに人々が集うのはなぜなのか?山ノ舎の仕掛人である中谷さんを囲み、そこに集う人たちとともに、人が集まる場とはどんなところか、そこから始まるできごとを語らう時間です。

山ノ舎のドリンク(アルコールもあり)を楽しみながらトークにご参加ください。浜松まちなかの鴨江アートセンターにいつもの「KISSA 山ノ舎」がやってきます。

 

<来る予定のお客さん>
前田剛志さん(天竜の山に住む「きこり」兼、TEDにも登壇する山の広告隊長。みんなのアニキ。)
日内地謙さん(レトロ・アンティーク家具雑貨カフェ店、apartment store代表。次のステージは佐久間!?)
松下哲也さん(普段は某不動産屋の会社員、裏の顔は、リノベーション界隈の博士。)

山ノ舎
https://www.yama-ie.com/

 

※アルコールドリンクを飲む方は公共交通機関でお越しください。


話題提供者

中谷明史

1990年、浜松市小池町に生まれる。
中学入学と同時に天竜へ引っ越し、以降、野生児として育つ。
大学では酒造りを勉強し、在学中より勤務していたオーセンティックバーにそのまま就職。
その後、考えが変わり、不動産業界の風雲児「東京R不動産」に入社。
夏休みに帰省した際、後に「山ノ舎」となる物件と出会い、勢いで飲食店開業に踏み切る。
諸々あって、昨年9月に旅行業をスタート。アクティビティ紹介サイトuraniwaを運営。
傍らで天竜産業観光祭り事務局を務めるなど、何者なのか良く分からない人として活動中。

申し込み先

"日時、講座名を明記の上、氏名、ふりがな、電話番号、高校生までは学年・年齢、お申し込みのきっかけ"を添えて、Eメールまたは電話で浜松市鴨江アートセンターまでお申し込みください。

※参加ワークショップの写真が鴨江アートセンターのホームページ、フェイスブックに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。