鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

ライブ

インドネシア・バリ島の踊りと音楽 -KAMOE まわる DAYS-

開催日
  • 2018年9月24日(月)
開催時間 3:00pm〜3:40pm
会場 金山神社
参加費 無料
定員 なし(見えやすい場所でゆずりあってご覧ください)
持ち物 敷物、虫よけ、などあると便利
主催 浜松市鴨江アートセンター・木下惠介記念館/旧浜松銀行協会(指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ)

KAMOEまわるDAYS内で開催される生演奏と踊りのページです


 

踊り手と演奏家、総勢12人以上を迎え、インドネシア・バリ島の伝統の踊りと音楽「ガムラン」が鴨江アートセンターのお隣、金山神社で披露されます。予約不要、どなたでもご覧いただけます。

インドネシアの打楽器アンサンブル「ガムラン」。特徴は、大きなゴングの周期に合わせて、旋律がぐるぐる「まわる」こと。一つのフレーズだけが何十回も繰り返される曲もあれば、複数のフレーズが「まわり」ながら曲が構成される曲もあります。今回は、踊り手が、「まわる」ことが重要な、奉納舞踊「ルジャン」を上演します。青銅打楽器ガムランを奏でながら、鍛冶をつかさどる金山神社での披露です。

会場:金山神社(静岡県浜松市中区栄町9)※浜松市鴨江アートセンターの東隣です。

 


SUAC×Gamelan Ensemble Suara Canda
(静岡文化芸術大学バリ・ガムランサークル)

2013年に学内に設立されたバリ島の伝統音楽「ガムラン」の公認のクラブ。学内にとどまらず、浜松市内でさまざまな活動を行い、平成28年10月号の『広報はままつ』の表紙を飾る。すでにメンバーからバリ島の芸術大学に二人の留学生を送り出すほどの本格的な上演活動を行う。今回の公演には、卒業生や助演者も加わります。

演奏者:    内山優花、梅田英春、金子三華、柴田頼人、田村遥、永井郷子、中神智美、中嶋理香子、錦織照子、西村千夏、吉田美音子
踊り手:    阿部ゆかり、嘉村良子、松本陽子、菊池和泉、森下千裕

 

 

 

 

 

 


 

申し込み先

申込不要、当日直接会場へ

※参加ワークショップの写真が鴨江アートセンターのホームページ、フェイスブックに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。