鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

トークイベント パフォーマンス ワークショップ

SPAC多言語リーディング・カフェ『ペール・ギュント』

SPAC多言語リーディング・カフェ『ペール・ギュント』

開催日
  • 2019年10月27日(日)
開催時間 2:30pm〜4:30pm
会場 鴨江アートセンター
参加費 500円
定員 20名(先着順)
対象 小学校高学年以上
主催 浜松市鴨江アートセンター
お申し込み 予約受付中(2019年10月27日〆切)

SPAC(静岡県舞台芸術センター)の俳優と戯曲を声に出して読んでみませんか?
「多言語リーディング・カフェ」は、5カ国語(日本語、英語、インドネシア語、ベトナム語、ポルトガル語)の台本を、言葉の響きを楽しみながら読み解きます。
演劇経験がなくても、他言語で話せなくても大丈夫。
お茶を飲みながら気軽に参加できるワークショップです。
ナビゲーター:関根淳子(SPAC俳優)

 

 

 

 

 

 

 

〈リーディング・カフェとは?〉
SPAC俳優による作品解説を聞きながら、お茶を片手に演劇の台本を声に出して読んでみる、まさに「演劇のカラオケ」です。
気軽にプチ演劇体験をしてみませんか?

〈作品紹介〉
「近代演劇の父」と呼ばれているノルウェーの劇作家、ヘンリック・イプセンによる戯曲です。
主人公のペール・ギュントは、「皇帝になる」が口癖の夢想家。それに加え、嘘つきで、酒を飲めば大暴れ。そんな自由奔放で、なおかつ恋多きペール・ギュントが世界中を駆け巡り、年老いて故郷に戻ってくるまでを描いたハチャメチャ一代記。

〈SPACとは〉
SPAC-静岡県舞台芸術センターは、静岡市内にある専用の劇場や稽古場を拠点として、俳優、舞台技術・制作スタッフが活動を行う県立の劇団です。1997年から活動を開始、多彩なラインナップからなる舞台芸術作品の創造・上演とともに、地域へのアウトリーチ活動などにも取り組んでいます。
詳しくはSPAC公式サイトをご覧ください。https://spac.or.jp

申し込み先

"日時、講座名を明記の上、氏名、ふりがな、電話番号、高校生までは学年・年齢、お申込みのきっかけ"を添えて、Eメールまたは電話で浜松市鴨江アートセンターまでお申し込みください。

※参加ワークショップの写真が鴨江アートセンターのホームページ、フェイスブックに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。