鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

ワークショップ

【SAKAE UNIVERSITY】エクストリームあぶり出し

開催日
  • 2019年2月15日(金)
開催時間 6:30pm〜7:30pm
会場 鴨江アートセンター 2階 201
参加費 無料
主催 株式会社サカエ
企画協力

浜松市鴨江アートセンター

お申し込み 予約受付中(2019年2月15日〆切)

熱を加えて化学変化を起こし、文字や絵を浮かび上がらせる「あぶり出し」。シルクスクリーンの版であぶり出すイラストを紙に転写し、その上からあぶり出し液で自由に描画します。最後にガスバーナーを使ってあぶります。参加者それぞれ違った表情を持った作品が生まれます。「あぶり出し」と「シルクスクリーン」を組み合わせることで生み出されたアーティスト独自の表現を体験します。

  


アーティストプロフィール

大石晃弘

あぶり出しイラストレーター。あぶり出しの技法を活かして、生物に関するイラストレーションを制作しています。
2009 多摩美術大学博士前期課程 修了
2012 多摩美術大学博士後期課程 満期退学
2012 第11回メキシコ国際ポスタービエンナーレ2012 入選
2014 ラハティポスタートリエンナーレ2014 入選
2016 高知県越知町にて地域おこし協力隊

申し込み先

お申込み、お問い合わせは株式会社サカエまで。

株式会社サカエ(担当:大石・西野)
TEL:053-461-4521
E-mail:info@sakae-jp.com

※参加ワークショップの写真が鴨江アートセンターのホームページ、フェイスブックに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。

【SAKAE UNIVERSITY】エクストリームあぶり出し」 at 2018年05月01日 by 鴨江アートセンタースタッフ