鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

ワークショップ

プロジェクションマッピングをつくる

開催日
  • 2020年2月29日(土)
開催時間 1:30pm〜3:30pm
会場 鴨江アートセンター
参加費 500円
定員 12名(先着順)
対象 小学生高学年以上
主催 浜松市鴨江アートセンター(指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ)
お申し込み 受付終了

プロジェクションマッピングでは、建物や空間に特別な映像を映すと本来動かないはずの建物が動いて見えたり、空間が変形しているように見えます。今回のワークショップでは、自分の顔や描いた絵を映してメディアアートづくりに挑戦します。プロジェクションマッピングのしくみや面白さを、つくることで体感するワークショップです。
小学生高学年向けの内容です。大人の方もご参加いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ファシリテータープロフィール

廣瀬 正和

音と映像をクロスオーバーするアーティスト兼エンジニア
20代より電子音楽を制作するとともに、その楽曲用のCG映像を制作した事で映像の世界に足を踏み入れる。
近年は浜松のクラブを中心にVJ(visual jockey)活動に力を入れ、映像をリアルタイムに生成するアプリを自ら開発し、曲のビートを意識した演出を特長とする。

申し込み先

"日時、講座名を明記の上、氏名、ふりがな、電話番号、高校生までは学年・年齢、お申込みのきっかけ"を添えて、Eメールまたは電話で浜松市鴨江アートセンターまでお申し込みください。

※参加ワークショップの写真が鴨江アートセンターのホームページ、フェイスブックに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。

プロジェクションマッピングをつくる」 at 2019年12月27日 by 鴨江アートセンタースタッフ