鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

ショップ そのほか トークイベント

parlorcotef

parlor COTEF -KAMOE つくるDAYS-

開催日
  • 2017年9月21日(木)〜2017年9月24日(日)
開催時間 12:00~17:00(21日は16:00でいったん終了、夜のイベントで再開します)
会場 鴨江アートセンター 1階 104
主催 浜松市鴨江アートセンター

おいしいごはんとわくわくする音楽やなにかを楽しむイベントを企画しているparlor COTEF。KAMOE つくるDAYSではだれでも気軽に寄ってごはんを食べたり、お茶したり、休憩したりできる空間をつくります。行き交う人々と芸術が、たくさんの会話を生みだすことを夢見て、浜松市北区三ヶ日町で店舗準備中。

 

おいしいこと、たのしいこと、とはどんなことだろう?とのんびり考えたいなと思っています。おいしいなあ、たのしいなあ、と思いながら、それってどういうことだろう?と考えたいなと思っています。とりあえず、「つくる」合間に寄って行って、おいしいものでひと休みしてください。(parlor COTEF)

 

シェフ・イマイカズオの気まぐれごはんとホッと一息たのしい喫茶
9/21(木)~9/24(日)12:00~17:00(21日は16:00でいったん終了、夜のイベントで再開)

がっつり旨いお肉料理から染み入る和の一皿まで何が飛び出すかわからないフードメニューと、コーヒーから自家製ドリンク、おやつまでファンシーな喫茶メニューがたのしめる気さくなパーラーです。

 

goldensonzaikan vol.10
Marina Fages + Yoshitake EXPE in Hamamatsu
9/21(木) 18:00 OPEN /18:30 START

アルゼンチンから音楽家であり美術家でもあるキュートなターコイズブルーのマリナ・ファヘスがやってきます。NUTRONやPARAの活動でも知られるスペース・ギターYothitake EXPEとのジャパンツアーです。

出演: Marina Fages(マリナ・ファヘス)/ Yoshitake EXPE / NObLUE+NARCO
フード&ドリンク:parlor COTEF
チケット:前売2,000円  当日2,300円 学生1,000円 中学生以下無料

Marina Fages JAPAN TOUR 2017
http://marinafages.com.ar/MARINAFAGES_Japantour2017.html

 

モジュラーシンセってなんだ?
9/24(日)13:00~16:00

ディープでニッチでありながら、世界的に盛り上がりを見せつつある「モジュラーシンセ」とはなんぞや?について、演奏と説明をいろいろしたいと思います。

act&talk:kashi (モジュラボ)
「モジュラーシンセ」のモジャモジャしたケーブルをかき分け、ツマミをこねくり回しつつ、音楽と音の境界を浮遊し続ける人。浜松のモジュラーシンセコミュニティ「モジュラボ」の創立メンバーの1人。

 

parlor COTEFのウェブサイト
http://www.thisis-cotef.com/

 

-KAMOEつくるDAYSとは-
さまざまな世代が集う鴨江アートセンター周辺地域。鴨江アートセンターでは、誰もが持ち得ている「時間」に着目し、「つくる」こと、「創造すること」を通して「共通の時間」を体験することにより、人々が楽しく、自然に交流する場をつくります。


<このワークショップは KAMOEつくるDAYS のコンテンツです>


プロフィール

parlor COTEF

2005年、那覇市前島三丁目にあった元結婚式場のビル「TAKASAGO ビル」で沖縄県立芸術大学の学生が始めた[neutral space ‘cotef] に起源を持つ。「人が集まり話をする場所=パーラー」「夢と現実の境が曖昧になる、自他を分たぬ境地=胡蝶の夢」をコンセプトに飲食店形態を中心に、さまざまなアート企画を行っている。人、食、音楽、アートが集い、会話がはずむ空間づくりを得意とする。もと[neutral space ‘cotef] のメンバーで浜松在住のアーティスト津ケ谷小百合と、シェフ今井一雄のユニットで、2013年から活動開始。市内で「ゴールデン存在感」「FROMNOWON逍遙遊」などの音楽イベントを中心に主催。現在は浜松市北区三ヶ日でコンテナを利用したオープンなパーラー×イベントスペースとしてparlor COTEF店舗を準備中。

parlor COTEF -KAMOE つくるDAYS-」 at 2017年08月26日 by 鴨江アートセンタースタッフ