鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

そのほか

20170717_obana205

オープンアトリエ 205 プロジェクト

開催日
  • 2017年7月6日(木)〜2017年9月30日(土)
開催時間 9:00am〜9:30pm
会場 鴨江アートセンター 2階 205
対象 どなたでも
主催 浜松市鴨江アートセンター

20170717_obana205

 

浜松市鴨江アートセンターアーティスト・イン・レジデンス パブリックイベント第一弾

 

「思考のプロセス」を一般公開し、「身体と思考の蓄積」を展示するプロジェクト
「オープンアトリエ 205プロジェクト」

 

「ごっこ遊び研究会」の2人を中心に、即興的な身体と思考を用いて、205号室を日々変化させていきます。

 205号室の前を通ったら、気軽にメンバーに声をかけて、のぞいてみてください。

 日が差し込む心地いい部屋で、メンバーの「身体と思考の蓄積」をお楽しみください。

 

みなさんそれぞれの日々の

身体と思考を「ひらき・ひろげる」場に

なりますよう。

 

 

-にちじ-

浜松市鴨江アートセンターがあいてれば、ずっと。
メンバーは不定期で、「身体と思考の蓄積」をしにやってきます。

 

-楽しむヒント-

気になる展示物があれば、メンバーに「これはなに?」と気軽に声をかけてみてください。
ワークショップや創作のときの様子を交えてお話しします。

 

 

おもなメンバーのコメント:

さまざまな線を描くようにして、身体を動かしていきたい。でもその線は描き換えられてもいいし、また新たにほかの線が加わってもいい。たくさんの「じゃあこんなのどう?」が重なって現れてくるものを見れるとうれしいです。〈くま〉

創作過程が、来た人から影響を受けて 自分が壊されてく感じもたのしそうだし 変化を人がみてくれること っていいと思います。経過を見せながら影響を受けあうかたちの方がいいんじゃないかと最近は思ってる。へやに溜まるカラダたち、へやに積もるワタシたち。〈くんぺい〉

 

 

発起人:
浜松市鴨江アートセンター アーティスト・イン・レジデンス アーティスト
尾花藍子

 

 

 

関連企画:
「205プロジェクトYouTubeチャンネル」
配信中!
日々変化していくプロセスを動画で配信します。詳しくは、鴨江アートセンター及び尾花藍子のウェブサイトをご覧ください。

アカウント名:205project.kac
https://www.youtube.com/channel/UCpMj1rGzkzvESGHGS5DKcVw

 

 

【このプロジェクトは、鴨江アートセンター制作場所提供事業 アーティスト・イン・レジデンスのアーティスト尾花藍子さんの企画です。】


発起人

尾花藍子 -振付家・演出家-

ダンスカンパニー〈ときかたち〉主宰。 シェアハウス&スタジオ〈LAB83〉代表
美大絵画学科卒業後、身体を使った行為表現を路上で始める。美術・プロジェクト作品発表を経て、近年は主に振付家・演出家として活動。舞台作品では、身体・美術・音楽を対等に配置し、環境に感応して生まれる関係性を可視化。「距離」を振り付けることで、人間の微細な身体と感情と機微を表出させ、「あわい(間)の身体」を立ち上げ、物事の一瞬一瞬を静止画に見立てた「時間軸のある抽象絵画」のような総合芸術としての舞台作品を創作。
また、「環境に振り付けられる身体」を軸に、文化的背景を内包した様々な「場」で作品を創作。各々の表現媒体の特徴を活かしながら、表現や思考の可能性の幅を広げる活動を展開している。
若手演出家コンクール2014ノミネート。
横浜ダンスコレクション2016コンペティションⅠファイナリスト。

申し込み先

お申込み不要

※参加ワークショップの写真が鴨江アートセンターのホームページ、フェイスブックに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。

オープンアトリエ 205 プロジェクト」 at 2017年07月11日 by 鴨江アートセンタースタッフ