鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

トークイベント ライブ 展示イベント

omote

くじびきドローイング これまでのこと これからのこと

開催日
  • 2018年3月9日(金)〜2018年3月18日(日)
開催時間 10:00am〜7:00pm
会場 鴨江アートセンター 1階 104
協力

浜松市鴨江アートセンター(at 104事業)

アーティスト乾久子さんが企画実施している「くじびきドローイング」は、鴨江アートセンターの「OUT OF SCHOOL」や昨年秋の「KAMOEつくるDAYS」で実施し、静岡県内はもとより、福島、愛知、高知、大分、栃木で展開しています。

「くじびきドローイング」はくじを引いてくじに書かれていることばを絵にし、次のくじを作るというシンプルなルールで成り立っています。これまでにつないできたことや、クリエイションを参加者の作品やトーク、ライブ、カフェで体験し、これからの「くじびきドローイング」の在り方を皆さんと考える展覧会です。

 

作品展示
くじびきドローイング のこれまでの作品

くじびきドローイングワークショップ
会期中いつでもくじびきドローイングができる

café KUJIDORO
11:00~18:00(L.O)
お茶もお菓子もお茶代、お菓子代もすべてくじき次第。

トーク
3月10日(土)17時~19時 小林めぐみさんを迎えて 乾 久子×小林めぐみ(福島県立博物館学芸員)「くじびきドローイングが伝えること」
3月17日(土)13時~15時 山本祐輔さんを迎えて 乾 久子×山本祐輔(静岡大学情報学部行動情報学科)「くじドロのクリエイション」

ライブ
3月18日(日)13時30分~ 「くじドロライブ」 出演:マッスルNTT                       

 

omoteura

 

 


アーティストプロフィール

乾久子

美術家。国内外での個展、グループ展多数。2017年鴨江アートセンターレジデンスアーティスト。くじびきドローイングワークショップは2008年に発案。掛川市の遠州横須賀街道ちっちゃな文化展で始まった。その後、めぐるりアート静岡、KAMOE つくる DAYS、かけがわ茶エンナーレなどに参加。県内各地はもとより、福島、愛知、高知、大分など全国各地で展開。2015年、福島の小学校と静岡の小学校をくじびきドローイングの言葉と絵で繋いだ。浜松市在住 
「乾久子の仕事」 http:// hisakoinui.com