鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

ワークショップ

ジャムでつくるドリンク  -かもえのあさいちワークショップ-

開催日
  • 2018年3月17日(土)
開催時間 10:00am〜12:00pm
会場 鴨江アートセンター
参加費 500円
定員 20名(先着順)
対象 中学生以上
持ち物 エプロン
主催 浜松市鴨江アートセンター
お申し込み 受付終了

「絵の具のパレットのようなジャム」をコンセプトに、新しいジャムの楽しみ方を探している「ミツノシマ」。その色鮮やかなジャムと、炭酸水や紅茶、コーヒーなどを合わせて美味しいオリジナルドリンクをつくるワークショップです。味はもちろん、色にもこだわりながら自分好みの組み合わせを見つけましょう。ジャムができるまでの過程や、バリエーション豊かな使い方のお話もあります。

-かもえのあさいちワークショップとは-
食べること、育てること、つくること、その周辺にあるさまざまなことを本質的に掘り下げてつなぎ直し、人間の存在にかかせない食文化の新しい価値を見出すことを目的に開催するワークショップシリーズ。朝市「かもえのあさいち」と同時開催。


ファシリテータープロフィール

揚張あや子(jam artist / ミツノシマ主宰)

静岡県浜松市在住。手作りのジャムが好評を得て、2012年にミツノシマを立ち上げた。生産数は限られているものの、丁寧な製造方法に拘った高品質の商品が、地域イベントなどの口コミで広がり、静岡県内はもちろん、大都市の主婦層からも高い支持を得ている。浜松の農家や有機栽培のお茶とコラボレーション、ドラゴンフルーツ・煎茶・蓮根といったこれまでジャムの原料としては考えられなかった食材を使用するなど画期的な取り組みが各メディアからも注目されている。

申し込み先

"日時、講座名を明記の上、氏名、ふりがな、電話番号、高校生までは学年・年齢、お申し込みのきっかけ"を添えて、Eメールまたは電話で浜松市鴨江アートセンターまでお申し込みください。

※参加ワークショップの写真が鴨江アートセンターのホームページ、フェイスブックに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。