鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

ワークショップ

【ワークショップ】Identity and Belonging workshop アイデンティティと所属 -ゆれるアイデンティティ-

開催日
  • 2019年4月20日(土)
開催時間 3:30pm〜5:30pm
会場 鴨江アートセンター
参加費 無料
定員 20名(先着順)
対象 どなたでも(外国にルーツがある10代~20代の若者、テーマに関心がある人など)
主催 浜松国際交流協会(HICE)、モナシュ大学、浜松市鴨江アートセンター(指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ)
お申し込み 受付終了

Identity and Belonging workshop  -アイデンティティと所属-

作家であるアリスさんとの会話を通して、アイデンティティについて考え、自身を、そして周りを見つめるワークショップです。

参加者それぞれの日本での経験を振り返ってアイデンティティと所属について考えをめぐらせるワークショップです。家族のことや、歴史、文化など、(宗教、いつも食べている物、ジェンダー、守っている規範)など自分自身のことを語ることで、多様なバックグラウンドを持った自分自身の立場を再確認します。このように語ることは、文化的多様性について今一度考えてみるきっかけとなり、また様々なルーツを持った人間として日本社会で生きていく力となります。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4/20(土)21(日)開催「ゆれるアイデンティティ」の中で開催されます。詳しくは下記リンクからどうぞ。

ゆれるアイデンティティ


ファシリテーター

アリス・プン

メルボルン在住。作家、ジャーナリスト、弁護士。著書Unpolished Gem Her Father’s Daughter and Laurindaは、翻訳され国際的に出版されている。Peking University, Brown University, Vassar College(US), the University of Bolognia and The University of Milan(Italy)にゲスト講師として招かれる。メルボルンのWriters’ Festivalにおいて、イミグレーション・ミュージアムの学校とのエンゲージメントプログラムに携わる。

申し込み先

"ワークショップタイトル、氏名、ふりがな、電話番号、学年(学生の場合)"を添えて、浜松市鴨江アートセンターまたは浜松国際交流協会(HICE)までEメールまたは電話でお申し込みください。

浜松市鴨江アートセンター 
TEL:053-458-5360 
E-mail:k.a.c@kamoeartcenter.org

浜松国際交流協会(HICE)
TEL: 053-458-2170
Email: info@hi-hice.jp

※参加ワークショップの写真が鴨江アートセンターのホームページ、フェイスブックに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。