鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

そのほか 展示イベント

IMG_4394

宮司富美恵 展覧会「部屋の響き」と朗読劇の上演

開催日
  • 2017年2月5日(日)〜2017年2月26日(日)
開催時間 展覧会:10:00~20:00  演劇上演:各回による
会場 鴨江アートセンター 2階 205
主催 浜松市鴨江アートセンター

展覧会「部屋の響き」と朗読劇の上演

市民活動グループや宮司富美恵のとらえた「まちづくり人」へのリサーチをもとに書いた朗読劇11脚本が完成しました。作品を書き上げた205号室で「部屋の響き」を感じながら脚本をお読み下さい。宮司富美恵のとらえた「まちづくり人」を脚本を通して紹介します。また、11本の朗読劇は浜松のまちなかを会場として上演します。

 

205号室の「部屋の響き」展示

会期:2017年2月5日(日)~2月26日(日)10時~20時
入場:ご自由にご覧下さい。

<朗読劇11の脚本>

  1. 教育者
  2. 僕が主人公
  3. バカな王様
  4. ナマッてるよ!
  5. 宇宙合宿所
  6. 人気者になりたい。
  7. 背に腹は代えられない
  8. オタク
  9. マニアック
  10. うんとこしょ、どっこいしょ
  11. 石の上にも三年

 

朗読劇の上演日程

◆パート1 市民一体の心の響き

・2月5日・12日  浜松市市民協働センター 第3研修室  
・2月19日・26日  浜松市市民協働センター 第2研修室  

開場 17時45分 
上演 18時~18時45分

・2月23日 西地区社会福祉協議会(非公開)

上演15時~15時45分

 

パート2 部屋の響き

・2月7日・14日・21日 鴨江アートセンター 205号室

開場 17時45分
上演 18時~18時45分

 

◆パート3 建物の響き

・2月9日・16日 鴨江アートセンター 1階ロビー
・2月23日 鴨江アートセンター2階ロビー

開場 17時45分 
上演 18時~18時45分

 

-本展は「平成28年度制作場所提供事業レジデンスアーティストによる展示」です-

 


アーティストプロフィール

宮司富美恵

サイコジェニー劇団・・・代表者:宮司富美恵(藍莉)、文化芸術創造団体「カラフル・バージョン企画」運営。個ならば、誰でもがアーティストである。昨年より、市民によるイベント企画を勃発し始めた。あらゆるジャンルは、一本であり、そこに壁はない。演劇との出会いがあり、演劇の持つ「本来の祭りがもつ役割」と同質のものを発見し、これまで1年間に渡り演劇活動をも続けてきた。アートは、あらゆるものの出入り口である。イメージの世界を自らが生み出すことで、突破口が開かれる。出会いに福あり。そこからが本気の自分との勝負になる。そのことを、レジデンス(創作活動の滞在)により、お伝えできるはずだ。「0から1をつくる」ジャンル、すべての芸術は音楽が道となる。その音、響きに「着目せよ」。