鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

ライブ

はるのかもえおんがくかい 教育楽器の魅力再発見

開催日
  • 2018年3月17日(土)
開催時間 開場:13:30 開演:14:00
会場 鴨江アートセンター
参加費 無料
主催 静岡文化芸術大学室 文化・芸術研究センター
共催

浜松市鴨江アートセンター

お申し込み 受付終了

はるのかもえおんがくかい 教育楽器の魅力再発見

教育楽器として誰もが触れたことのあるリコーダー、鍵盤ハーモニカ、ピアノ。音楽のまちである浜松市では、そんな教育楽器の生産が盛んです。今回の演奏会では、教育楽器を突き詰めた形をみなさんにお届けします。教育楽器の新たな一面を感じ、魅力を再発見していただけたらと思います。ぜひ、ご家族でお越しいただき、教育楽器の響きをお楽しみください。

【演奏曲目】
オーシャンゼリゼ、スタジオジブリメドレー、サウンド・オブ・ミュージック他

 

【問い合わせ】

静岡文化芸術大学 梅田研究室
Tel:053-457-6185

主催 静岡文化芸術大学室 文化・芸術研究センター
共催 浜松市鴨江アートセンター(指定管理者:浜松創造都市協議会/東海ビル管理グループ)
後援 浜松市/浜松市教育委員会/(公財)浜松市文化振興財団/中日新聞東海本社/静岡新聞社・静岡放送/K-mix/FM Haro!

 

【交通アクセス】

浜松市鴨江アートセンター
静岡県浜松市中区鴨江町1番地

<徒歩>
浜松駅から徒歩15分

<バス>
浜松駅バスターミナル3番乗り場から約10分
9番 鴨江・医療センター行き
9-22番 鴨江・教育センター・大平台行き
鴨江アートセンターバス停 下車

<車>
駐車場スペースはございません。
近隣の有料の駐車場をご利用ください。

 

はるのかもえおんがくかい_1はるのかもえおんがくかい_2


出演者プロフィール

おんがくしつトリオ

2015年1月より活動開始。「音楽室で使ったあの楽器、実はこんなに面白い!」をコンセプトに、小学校の教育楽器で上質なアンサンブルを本気で追求している。

楽しいアレンジと演奏がインターネットや口コミで話題を広げ、これまでに北海道、石川、宮城、群馬、埼玉、東京、神奈川、静岡、愛知、三重、大阪、滋賀、鳥取で公演やワークショップを開催。小学校でのスクールコンサートも16校を数える。

インターネットラジオOTTAVAの「Prime Seat Salon」に出演。2016年7月、待望の1st Album「おうちdeおんがくしつ」をリリース。MoraやLINE Musicなどの各種配信サイトでも配信されている。

メンバーの留学に伴い、2017年夏よりリコーダーに下中拓哉が加入。

ピアノ:内藤 晃

神奈川県横浜市出身。東京外国語大学卒業。CD「Primavera」がレコード芸術特選盤に選出されデビュー。ピアノ、オーケストラの指揮、映画音楽の作曲、執筆など幅広く活躍。訳書や校訂楽譜など著作も多い。

リコーダー:下中 拓哉

東京都新宿区出身。尚美ミュージックカレッジ専門学校作曲コース卒業。リコーダー奏者としての多彩な演奏活動のほか、指導者としても全国的に活躍。器楽合奏や吹奏楽のための編曲作品が多数出版されている。

鍵盤ハーモニカ:菅谷 詩織

東京都町田市出身。昭和音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。クラシックベースな感性であらゆるジャンルにおいて演奏活動をする傍ら、オリジナル楽曲制作や、主にピアノや鍵盤ハーモニカ向けの編曲などを行う。

申し込み先

申し込み方法 氏名(フリガナ)、参加人数、電話番号、住所の必要事項を添えて、下記のいずれかの方法でお申し込みください。

E-mail: acrc@suac.ac.jp
Fax: 053-457-6123

※E-mailの方は、タイトルに「はるのかもえおんがくかい」希望と記入してください。

※参加ワークショップの写真が鴨江アートセンターのホームページ、フェイスブックに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。