鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

ワークショップ

見て 聴いて 踊って 知ろう! -初めてのサンバ- EVERYDAYART

開催日
  • 2019年3月2日(土)
開催時間 10:00am〜12:00pm
会場 鴨江アートセンター 2階 201
参加費 500円
定員 20名(先着順)
対象 どなたでも ※小学校低学年以下のお子さんは保護者の方との参加をおすすめします
持ち物 動きやすい服装でお越しください。
主催 浜松市鴨江アートセンター(指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ)
お申し込み 予約受付中(2019年3月2日〆切)

ブラジルといえばサンバ!

意外と知られていないことですが、サンバの世界はゆったりとしたテンポで美しいメロディを数人で歌いあげるものから華やかな衣装をまとった踊り手を激しいリズムが鼓舞する数千人のパレードまでと幅広くとても多種多様で、老若男女どんな人にも楽しみ方があるのが大きな魅力です。

写真や映像を通してサンバの歴史を知り、楽器の生演奏の音色を聴き、一緒に手拍子やステップでリズムを刻んで全身でサンバを感じてみませんか。

 

                            ・サンバのリズムのルーツは?

                            ・サンバは伝統音楽?

                            ・ボサノヴァやショーロなど、サンバをとりまくいろいろな音楽

                            ・ステップでリズムを刻んでみる

 

                            ※ステップのレクチャーは女性用の振り付けで行います
                            ※動きやすい服装でお越しください(ズボン、スニーカー推奨)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ファシリテータープロフィール

佐原 富紀 Fuki Sahara

幼少よりブラジル音楽に親しみ、10才から浜松市のサンバチームでBateria(打楽器隊)の一員として活動を始める。浅草サンバカーニバルトップチームにもソロダンサーとして参加し、27才より浜松市のサンバチーム「Escola de Samba Hamamatsu Alegria Independente」を率い、「静岡サンバカーニバル(静岡市)」や「フェスタサンバ(浜松市)」に連続出場するほか、年間20回ほどのショーを行うなど、多くの人にサンバの魅力を伝え、共に楽しみたいと打楽器奏者、指揮者、ダンサー、ボーカルとして活動を続ける。

申し込み先

"日時、講座名を明記の上、氏名、ふりがな、電話番号、高校生までは学年・年齢、お申し込みのきっかけ"を添えて、Eメールまたは電話で浜松市鴨江アートセンターまでお申し込みください。

※参加ワークショップの写真が鴨江アートセンターのホームページ、フェイスブックに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。