鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

ワークショップ 映画

映画を二回観る -EVERYDAY ART-

開催日
  • 2018年7月29日(日)
開催時間 2:00pm〜4:00pm
会場 鴨江アートセンター 2階 201
参加費 無料
定員 20名(先着順)
対象 中学生以上
主催 浜松市鴨江アートセンター(指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ)
お申し込み 受付終了

「その映画、観た!」といっても、映像にあったすべてのことを記憶している人は少ないのではないでしょうか。わたしたちはなにを見て、なにを見逃しているのか。映画を鑑賞し、他の人と感想を共有したあと、もう一度同じ映画を観ることによって、「見る」ことについて考えます。上映は、16ミリフィルムで行います。現在、映画館ではほとんどがデジタル上映であり、フィルム上映は限られています。この機会にぜひご覧ください。

フィルム提供:浜松市立中央図書館 16ミリフィルムライブラリー

 

ワークショップの流れ:

  1. 30分程度の映画を観る。 
  2. 映画の感想を話す
  3. もう一度、同じ映画を観る。

 

<上映作品>         
『チャップリンのお仕事』(監督・主演:チャールズ・チャップリン、1915年、20分)
チャップリンの仕事は内装工の助手です。
ある日、親方と一緒にお金持ちの家に仕事へ出かけます。


ファシリテータープロフィール

木下惠介記念館スタッフ 内山丈史

申し込み先

“日時、講座名を明記の上、氏名、ふりがな、電話番号、高校生までは学年・年齢、お申込のきっかけ“を添えて、Eメールまたは電話で浜松市鴨江アートセンターまでお申込ください。

※参加ワークショップの写真が鴨江アートセンターのホームページ、フェイスブックに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。

映画を二回観る -EVERYDAY ART-」 at 2018年06月08日 by 鴨江アートセンタースタッフ