鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

ワークショップ

ひかりを撮ろう ~青写真ワークショップ~ -moving branch-

開催日
  • 2020年1月25日(土)
開催時間 11:00am〜2:00pm
参加費 無料
定員 全4回、各回定員16名
対象 どなたでも
主催 浜松市鴨江アートセンター(指定管理者:浜松創造都市協議会/東海ビル管理グループ)
会場

GLOBAL WORK イオンモール浜松市野店

お申し込み 受付終了

浜松市を拠点に活動する写真家・小林久人さんといっしょに、写真が生まれたころにできた写真づくりの方法、「サイアノタイプ(青写真)」を体験します。子どもから大人まで、家族でいっしょに楽しむことができるワークショップです。











●「サイアノタイプ(青写真)」とは
日光と薬品の化学反応を利用して、物の影を美しいブルーでうつしとる技法です。
印画紙とブラックライトをつかい、ポストカードサイズの青写真をつくりましょう。コップやビン、水滴など、透明なものを組み合わせて撮影します。反射する光や影は、どんな形や色で写し取られるでしょうか?仕上がりをワクワクしながら待ちましょう。20分ほどで、紙の上に青い影が浮かび上がってきます。
出来上がったときの喜びや驚き、思いがけない美しさを家族いっしょに共有できる時間です。
















<moving branchとは>
moving branchは、いわば“移動鴨江アートセンター”。年間50回以上のワークショップを開催している鴨江アートセンターのスタッフが、それぞれの専門性を活かして企画しています。今回は、写真家の小林久人さんと一緒にワークショップを開催します。移動先は、GLOBAL WORK イオンモール浜松市野店です。

●GLOBAL WORK イベントページ
https://globalwork.jp/news/3289/

全4回要予約 ※各回定員16名
① 11:00~11:35 (16名)
② 11:50~12:25 (16名)
③ 12:35~13:10 (16名)
④ 13:25~14:00 (16名)


ファシリテータープロフィール

小林久人

1971年、静岡県浜松市生まれ。写真家
2013年、Arts InitiativeTokyo アーティストコース修了。
2016年、浜松市鴨江アーティストインレジデンス
2019年、後藤繁雄スーパースクール修了
写真を作品にしていく上で社会との繋がりや、自分の内面
と対峙することに大切にして制作している。
主な個展に「Collections」(京都、2016年)、
主なグループ展にGuizhou Original Photo Festival(中国、2016年)、
六甲山国際写真祭(兵庫、2016年)などがある。

2019年3月よりGLOBAL WORK 様にて写真展を4回開催し現在も継続中。

申し込み先

<ワークショップのご予約>
GLOBAL WORK イオンモール浜松市野店 TEL:053-468-1809
電話もしくは店頭スタッフまで、【参加希望時間帯、参加人数分の氏名、高校生までは学年・年齢、ご連絡先の電話番号】をお伝えください。※2020年1月14日より予約受付開始

<ワークショップ内容のお問い合わせ>
浜松市鴨江アートセンター TEL:053-458-5360

※参加ワークショップの写真が鴨江アートセンターのホームページ、フェイスブックに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。