鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

ワークショップ

墨の濃淡で描こう -KAMOE あける DAYS-

開催日
  • 2019年9月23日(月)
開催時間 10:00am〜6:00pm
会場 鴨江アートセンター 1階ロビー
参加費 300円
定員 随時受付
対象 どなたでも
主催 浜松市鴨江アートセンター・木下惠介記念館(浜松市旧浜松銀行協会)[指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ]

KAMOE あける DAYS内で開催されるワークショップのページです。


墨と水の加減によって、多くの色を表現します。また、筆の使い方によって、細い線、太い線、かすれやにじみなどのいろいろな点や線、面を描き分けます。動植物から絵文字まで幅広く、画仙紙に水墨画の技法を使って「ゆるい、かわいい、たのしい水墨画」を描くワークショップです。


アーティスト
外海文武

 

 

 

 

 

 

 

 

1982年に磐田市で生まれる。2006年、金沢美術工芸大学日本画専攻卒業。現在、浜松学芸高等学校芸術科美術課程日本画専攻講師。幼児期の子どもたちに思いや希望を投影して、子ども時代に五感で感じた記憶を主題に日本画を描いている。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


KAMOE あける DAYS内で開催します


 

申し込み先

お申込み不要、当日直接会場へ

※参加ワークショップの写真が鴨江アートセンターのホームページ、フェイスブックに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。

※参加ワークショップの写真が鴨江アートセンターのホームページ、フェイスブックに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。

墨の濃淡で描こう -KAMOE あける DAYS-」 at 2019年08月23日 by 鴨江アートセンタースタッフ