鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

パフォーマンス ライブ

インドネシア・バリ島の踊りと音楽 -KAMOE あける DAYS-

開催日
  • 2019年9月23日(月)
開催時間 3:00pm〜4:00pm
参加費 無料
対象 どなたでも
主催 浜松市鴨江アートセンター・木下惠介記念館(浜松市旧浜松銀行協会)[指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ]
会場

金山神社(静岡県浜松市中区栄町9)※浜松市鴨江アートセンターの東隣
雨天の場合:鴨江アートセンター館内で上演します。

KAMOE あける DAYS内で開催されるワークショップのページです。


静岡文化芸術大学のインドネシア・バリ島の伝統音楽ガムラン・アンクルンの公認サークル「SUAC×Gamelan Ensemble Suara Canda」のみなさんを迎え、伝統の踊りと音楽(ガムラン)が鴨江アートセンターのお隣「金山神社(かなやまじんじゃ)」で披露されます。予約不要、どなたでもご覧いただけます。青銅打楽器ガムランを奏でながら、鍛冶をつかさどる金山神社での披露です。


※見えやすい場所でゆずりあってご覧ください。敷物、虫よけなどがあると便利です。


SUAC×Gamelan Ensemble Suara Canda
(静岡文化芸術大学バリ・ガムランサークル)

 

 

 

 

 

 

 


2013年に学内に設立されたバリ島の伝統音楽「ガムラン」の公認のクラブ。学内にとどまらず、浜松市内でさまざまな活動を行い、平成28年10月号の『広報はままつ』の表紙を飾る。すでにメンバーからバリ島の芸術大学に二人の留学生を送り出すほどの本格的な上演活動を行う。今回の公演には、卒業生や助演者も加わります。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


KAMOE あける DAYS内で開催します