鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

ワークショップ

parlor COTEF -KAMOE あける DAYS-

開催日
  • 2019年9月21日(土)〜2019年9月23日(月)
開催時間 10:00~18:00 ※9/21(土)は午後からのんびりオープン
会場 鴨江アートセンター
主催 浜松市鴨江アートセンター(指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ)
会場

鴨江アートセンター104号室


おいしいごはんとわくわくする音楽やなにかを楽しむイベントを企画しているparlor COTEF。

シェフ・イマイカズオの気まぐれごはんとホッと一息たのしい喫茶
がっつり旨いお肉料理から染み入る和の一皿まで何が飛び出すかわからないフードメニューと、コーヒーから自家製ドリンク、おやつまでファンシーな喫茶メニューがたのしめる気さくなパーラーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



parlor COTEF

プロフィール

2005年、那覇市前島三丁目にあった元結婚式場のビル「TAKASAGO ビル」で沖縄県立芸術大学の学生が始めた[neutral space ‘cotef] に起源を持つ。「人が集まり話をする場所=パーラー」「夢と現実の境が曖昧になる、自他を分たぬ境地=胡蝶の夢」をコンセプトに飲食店形態を中心に、さまざまなアート企画を行っている。人、食、音楽、アートが集い、会話がはずむ空間づくりを得意とする。もと[neutral space ‘cotef] のメンバーで浜松在住のアーティスト津ケ谷小百合と、シェフ今井一雄のユニットで、2013年から活動開始。市内で「ゴールデン存在感」「FROMNOWON逍遙遊」などの音楽イベントを中心に主催。現在は浜松市北区三ヶ日でコンテナを利用したオープンなパーラー×イベントスペースとしてparlor COTEF店舗を準備中。

 

parlor COTEFのウェブサイト
http://www.thisis-cotef.com/

 

 


KAMOE あける DAYS内で開催します


 

parlor COTEF -KAMOE あける DAYS-」 at 2019年08月23日 by 鴨江アートセンタースタッフ