鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

ワークショップ

わたしのmy space small world もうひとつの日常へ -KAMOE あける DAYS-

開催日
  • 2019年9月21日(土)〜2019年9月23日(月)
開催時間 10:00~18:00
会場 鴨江アートセンター 3階 301
参加費 500円
対象 どなたでも
主催 浜松市鴨江アートセンター・木下惠介記念館(浜松市旧浜松銀行協会)[指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ]

KAMOE あける DAYS内で開催されるワークショップのページです。


21日:三角旗ししゅうと指人形と赤い馬。
22日:三日月と紺色(あおいろ)の電灯ボイジャー、衛星飛行士。
23日:あるぼんやりとした夜中の本・窓のある本・糸と擬音語の本。

刺繍と人形づくり、ガチャカプセル工作、小さな本づくり、幾何学模様のシルクスクリーンプリントなど、いろいろな素材を使ってつくる造形ワークショップの3日間。そして、毎日変わる宇宙のような部屋の中で、てのひらでそっとすくい上げるように小さな物語が始まるのです。


ディレクション
BOB ho-ho         

 

 

 

 

 

 

ウエダトモミ(グラフィックデザイナー)とホシノマサハル(摺師)からなるワークショップユニット。浜松を拠点に素材を集め、グラフィック、プリンティング、木工など様々な技法を使い展示やワークショップを行う。主な技法としてシルクスクリーンプリントを用いながらPrintable(可能性のあるプリント)である状態をつくりだす。素材ラブゆえに多方向な視点を持つ。

参加アーティスト

 21日:見山明子、とづかゆう、BOB ho-ho

22日:すずし、まあろ(鈴木里奈)、BOB ho-ho

23日:村上亜沙美、こながやさき、ami、BOB ho-ho


空間演出:TEN-TO 柏原崇之


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


KAMOE あける DAYS内で開催します


 

申し込み先

お申込み不要、当日直接会場へ

※参加ワークショップの写真が鴨江アートセンターのホームページ、フェイスブックに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。

※参加ワークショップの写真が鴨江アートセンターのホームページ、フェイスブックに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。