鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

ワークショップ

三才豆腐の豆腐ワークショップ -かもえのあさいちワークショップ-

開催日
  • 2018年9月15日(土)
開催時間 10:00am〜12:00pm
会場 鴨江アートセンター
参加費 500円
定員 20名(先着順)
対象 中学生以上
主催 浜松市鴨江アートセンター
お申し込み 受付終了

毎日の食卓でおなじみのお豆腐が、どのようにつくられているかご存知ですか?浜松市東区で、大豆の風味豊かなお豆腐をつくっているまちのお豆腐屋さん、三才豆腐の今野さんを迎え、つくる工程でできる豆乳やおからなどを食べたり、製造工程を映像で見たりしながら、お豆腐について知る時間です。

 

-かもえのあさいちワークショップとは-
食べること、育てること、つくること、その周辺にあるさまざまなことを本質的に掘り下げてつなぎ直し、人間の存在にかかせない食文化の新しい価値を見出すことを目的に開催するワークショップシリーズ。朝市「かもえのあさいち」と同時開催。


ファシリテータープロフィール

今野由利(三才豆腐)

山形県出身。地元高校卒業後に浜松へ。一般企業に勤めるも「表面に見えないモノの価値」に気づき始めた頃、有名とうふ店「豊島屋」渋谷氏の遺志を継いだ前社長・斉藤智司氏と出会う。その理念に共感し、1995年「三才豆腐」の立ち上げから関わる。2006年に前社長が急逝後、代表として風味・コク・栄養価を最大限に引き出したオリジナル豆腐製造を続けている。

申し込み先

"日時、講座名を明記の上、氏名、ふりがな、電話番号、高校生までは学年・年齢、お申し込みのきっかけ"を添えて、Eメールまたは電話で浜松市鴨江アートセンターまでお申し込みください。

※参加ワークショップの写真が鴨江アートセンターのホームページ、フェイスブックに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。