鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

ワークショップ

活版印刷と3Dプリンターワークショップ

活版印刷と3Dプリンター -EVERYDAY ART-

開催日
  • 2017年10月22日(日)
開催時間 10:00~15:00(昼休憩12:00~13:00)
会場 鴨江アートセンター
参加費 1,000円
定員 20名(先着順)
対象 中学生以上
主催 浜松市鴨江アートセンター
お申し込み 受付終了

手動の活版印刷機(テキン)と3Dプリンターを使って、凸凹模様が入ったオリジナルペーパーをつくるワークショップ。模様の版を3Dプリンターで製作し、活版印刷機でポストカードサイズの厚紙に空押し。文字やイラストの印刷だけでなく、活版印刷機の新しい楽しみかたを考える実験的なワークショップです。

*昼食は各自お済ませください。1F,2Fロビーを休憩場所としてご利用いただけます。

:EVERYDAY ARTとは:
日常の生活空間・暮らし・地域を、アートを通して捉え直すことで、人々の創造性の涵養と地域の文化力の高まりを目指して企画するワークショップ。日常の中にある美しさを発見しましょう。

 


ファシリテータープロフィール

大杉晃弘

編集者、活版印刷工。浜松市生まれ。結婚情報誌などの制作ディレクターとして、企業の販促活動をサポート。2013年、浜松にUターン。“情報を整理し、価値化する”という編集的視点でセールプロモーション、PR活動といった、“伝えること”を仕事にする。また、活版印刷工として名刺やポストカードの制作・印刷も行う。

申し込み先

"日時、講座名を明記の上、氏名、ふりがな、電話番号、高校生までは学年・年齢、お申し込みのきっかけ"を添えて、Eメールまたは電話で浜松市鴨江アートセンターまでお申し込みください。

※参加ワークショップの写真が鴨江アートセンターのホームページ、フェイスブックに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。

活版印刷と3Dプリンター -EVERYDAY ART-」 at 2017年08月11日 by 鴨江アートセンタースタッフ