鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

ワークショップ

感覚の線を引く

開催日
  • 2016年3月5日(土)
開催時間 2:00pm〜4:00pm
会場 鴨江アートセンター
参加費 1,000円
定員 20名(先着順)
対象 中学生以上
持ち物 「浜松」からイメージした色の色鉛筆1本 *色鉛筆は長さ10cm以上あれば、新品でも使いかけでも構いません。断面が丸いものでお願いいたします。
主催 鴨江アートセンター
お申し込み 受付終了

「浜松」と聞いてイメージする「色」はどんな色ですか?

自分の中にある「感じ」を見えるかたちにしたとたん、人との間にある感覚の差に気がつきます。自分のなかにある「感じ」を人と共有する可能性を探ってみましょう。参加者には「浜松」からイメージした色の色鉛筆を事前に1本選び持参してきていただきます。各々の感じ方の差、感覚を観察することについて考えてみましょう。

蝨ー蟷ウ邱壹r謠上¥驩帷ュ・01

蝨ー蟷ウ邱壹r謠上¥驩帷ュ・02

Photo : aokiharuka


ファシリテータープロフィール

鈴木康広

鈴木康広
1979年静岡県浜松市生まれ 
2001年東京造形大学デザイン学科卒業 
アーティスト 
武蔵野美術大学空間演出デザイン学科准教授(2015-)
東京大学先端科学技術研究センター中邑研究室客員研究員 
2014年水戸芸術館現代美術ギャラリー 鈴木康広展「近所の地球」/水戸
金沢21世紀美術館「鈴木康広『見立て』の実験室」/金沢 
2014毎日デザイン賞受賞
作品集に 『まばたきとはばたき』、『近所の地球』(青幻舎)

Photo : aokiharuka

申し込み先

“講座名、日時、氏名、ふりがな、電話番号、高校生までは学年・年齢、お申し込みのきっかけ”を添えてメール(k.a.c@kamoeartcenter.org)または電話(053-458-5360)でお申し込みください。

※参加ワークショップの写真が鴨江アートセンターのホームページ、フェイスブックに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。

感覚の線を引く」 at 2016年02月18日 by 鴨江アートセンタースタッフ