鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

展示イベント

zabawa w sniegu

レジデンスアーティストによる成果発表 Katarzyna Mochocka (カタジーナ・モホツカ) オープンアトリエ

開催日
  • 2015年9月11日(金)〜2015年9月23日(水)
開催時間 10:00am〜8:00pm
会場 鴨江アートセンター 2階 205
対象 どなたでも
主催 鴨江アートセンター

鴨江アートセンターでのレジデンス期間中に制作した作品を中心に見ることができます。
オープンアトリエ期間中はどなたでもレジデンス205号室を訪問可能です。

<本人在室予定日>
9月11日(金)~18日(金)の10:00~18:00頃滞在予定、不在の場合もあります。

下記Eメールアドレスから英語またはポーランド語で本人にコンタクト可能です。
カタジーナ・モホツカ Eメールアドレス:kasia.mochi@gmail.com


アーティストプロフィール

Katarzyna Mochocka (カタジーナ・モホツカ)

創作ジャンル:Visuall arts(drawing,painting,illustration)

I am a Polish artist/illustrator living in Japan. Drawing was always my way of thinking things through, a dialogue with myself, with other people. Turning thoughts and feelings into pictures is more natural for me than using words.
Culture, people and neighbourhood always had a great influence on my work. Since I moved to Japan i use more colours than before, while living in my home country. I started to be more experimentative with mixing various techniques like watercolours, inks and my favourite copic markers.
I love drawing people, relations between them and the world, illustrate emotions and common situations. Recently I’m interested in exploring the randomness of stains, blots and spills and turning them by very limited means, some minimalistic brush strokes into an understandable form.

ポーランド出身、日本在住のイラストレーター。描写を通して物事を考え、自分自身とそして人と対話しています。思考や感情を絵に置き換えることは、言葉に置き換えるより自分らしい気がします。
文化や人は常に私の作品に多大な影響を与え、来日以降、より多くの色を使うようになりました。今は、水彩、インク、マーカー等の異なる材料を試験的に混ぜて描いています。
人々を描くこと、人々の感情とその世界との関係を描くことが大好きです。最近では、点やしみ、にじみが作る不規則性に引かれ、出来るだけ数少ない筆致で伝えたいことが伝わるよう試みています。