鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

ワークショップ

しあわせになるための詩をつくろう

開催日
  • 2015年1月25日(日)
開催時間 1:00pm〜3:00pm
会場 鴨江アートセンター
参加費 無料
定員 8名
対象 小学生以上
持ち物 なし
主催 鴨江アートセンター

26年度制作場所提供事業レジデンスアーティストによる公開ワークショップ。

詩を作る人と、作られる人に分かれます。
詩を作る人は、3つの質問をします。
詩を作られる人は、3つの質問に答えます。
答えて出てきた言葉をもとに即興で詩を書きます。
交代したり、他の人とペアになったりして、どんどん言葉を繰り出そう!
最後に、村木さんからあなたへ、詩を贈ります。


ファシリテータープロフィール

村木大峰

1981年2月7日生まれ。浜松学芸高等学校卒業。
障害福祉クリエイティブサポート・レッツのサービス事業所アルス・ノヴァに通う。
中学の頃に詩作を始め、彼の実体験と並行世界から紡ぎだされる言葉達を書き続ける。
2013ポコラート入選。

申し込み先

参加者全員の“氏名(ふりがな)、電話番号、高校生までは学年・年齢、申込みのきっかけ”を添えてメール(k.a.c@kamoeartcener.org)または電話(053-458-5360)でお申し込みください。

※参加ワークショップの写真が鴨江アートセンターのホームページ、フェイスブックに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。

しあわせになるための詩をつくろう」 at 2015年01月08日 by 鴨江アートセンタースタッフ