鴨江アートセンター KAMOE ART CENTER

ワークショップ

かもえのあさいちから学ぶワークショップ「食材の歴史と生産者」

開催日
  • 2015年5月16日(土)
開催時間 10:00am〜12:00pm
会場 鴨江アートセンター
参加費 500円
定員 20名
対象 どなたでも
主催 鴨江アートセンター
コーディネーター

佐藤 伸市

浜松市にある農園「農+(ノーティス)」さんは、おいしい野菜を栽培するために、独自のこだわりを持って畑作りをしています。園主の方の話を聞きながら、野菜の旬や、味を引き出す調理方法を皆さんと実際に食して体験します。

【同時開催!】 かもえのあさいち 野菜、くだもの、農産物を中心とした10名以上の生産者が出店する予定です。ふだんは店舗を持たない生産者も出店し、生産者から直接おいしい食べ方を教えてもらうこともできます。お買い物用のマイバッグや保冷バッグをお持ちいただくと便利です。お誘いあわせて、ぜひお立ち寄りください。

ファシリテータープロフィール

農+(ノーティス)今津 亮

人と畑と料理をつなげる農園「農+」園主。埼玉県春日部市出身。特技は野菜を美味しく栽培すること。栽培技術研究者のノウハウを活かし、本当に美味しく、考えられた誠実なお野菜をたくさんの方々に丁寧にお届けしたいと思い浜松で農業を始める。

申し込み先

氏名(ふりがな)、電話番号、高校生までは学年・年齢、お申し込みのきっかけ”を添えてメール(k.a.c@kamoeartcenter.org)または電話(053-458-5360)でお申し込みください。

※参加ワークショップの写真が鴨江アートセンターのホームページ、フェイスブックに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。